ネット副業

ネット副業の税金(確定申告)

ネット副業にしろ 稼いだら 収入を申告して 税金を納める義務があります。

折角 頑張って稼いだお金だから 税金を納めたく無いって思うかもしれませんが 納税は、日本国民の義務ですので 納税しないと 脱税になり違法になるんです。

違法ですので きちんと納税しないと 罰があり もっと多くの税金を納める事になったり 悪質な場合は、捕まるって事もあるんです。

だから ネット副業で稼いで 税金の事を知らなかったからじゃ すまないんです。

ネット副業で稼ぐ為にも 税金について 知っておく必要があるんですね。


まずは、副業で 確定申告をする必要がある収入について説明します。

確定申告とは、税金の計算をする為の申告書で、基本 会社に勤めて副収入などが無い場合は、確定申告をする必要はありません。

しかし 会社に勤めていて 副業の所得が年間20万円を超えると確定申告をする必要があります。

そして 旦那さんの扶養になっている主婦の方も 副業の所得が年間38万円を超えると確定申告をする必要があります。

所得について説明しておきますが、所得とは、収入-経費=所得って事になります。

だから ネットで25万円稼いでも パソコンや通信費などの経費で8万円かかれば 25万-8万=17万になるので 確定申告する必要が無いんですね。

確定申告には、白色申告と青色申告の2種類あります。

・白色申告の場合は、収入と経費か証明できる通帳や領収書などの書類があれば 帳簿の記載義務がないので 簡単に申告出来ます。

・青色申告の場合は、事前に税務署に申請をする必要があり 帳簿の記載義務もあるので 大変です。
しかし 青色申告には 白色申告には無いメリットがあります。

◎青色申告のメリット

65万円もしくは10万円の特別控除が受けられます。65万円の特別控除を受けるには、複式簿記と言う難しい帳簿を作る必要があります。

そして 給与や他の事業と損益が合算出来ますし、いろいろな必要経費が認められていたり、事業の損失を3年繰り越せるなど優遇されています。

基本 年間100万円程度の副業であれば 白色申告で十分だと思います。

そして 副業が会社にばれない為には、確定申告の時に 給与所得以外の住民税の徴収方法の選択欄で「普通徴収」を選びましょう。

なぜなら 収入が増えると住民税が上がり 普通徴収を選ばないと 会社に住民税が増えた事がわかります。

「普通徴収」を選ぶ事で 増えた住民税は、直接 徴収票にて 支払う事が出来るので 会社に副業がばれないって事になるんです。

納税は、日本国民の義務ですので ネット副業で稼げるようになったら 必ず 確定申告をしましょう。

ネット副業で稼いじゃいましょう。